安心 緑

 

皆さんは万が一に備えて生命保険や医療保険などに入っている方が多いかと思います。

ちなみに、不動産投資にも保険があるんですが、ご存知でしょうか?

万が一、契約者が亡くなったり、病気をした場合

不動産投資が負債になる可能性も考えますよね。

d09fcf453510b0ca3d2ba40314c16e5c_s

そういった不安を解消するために、

団体信用生命保険(団信)に加入が必須になっています。

団体信用生命保険とは、

「万が一債務者の死亡や高度障害状態の際、

 

住宅ローンの残金の分の保険金が金融機関に支払われることで、

 

住宅ローンを清算することができます。

 

ご家族の方の負債にならず、資産として残すことが出来ます。」

 

かなりメリットが大きい物となっています。

現在日本人の2人に1人はガンになるそうです。

ガンになった場合、今まで貰っていた給料額が貰えなくなります。

長期入院の場合、現職に戻れず転職せざる負えない方もいるそうです。

同額の給料を貰えれば良いですが、

病気をした人を同額で転職するのは、かなり厳しいそうです。

そうなった時に不動産が資産として活躍してくれます。

 

ご自身の持ち家として住むことが出来るので、

 

家賃の心配がいらなくなります。

家族 安心

こういった、メリットを最大限生かす為に

サラリーマン投資家が増えています!

不動産投資がしやすいシステムをどんどん利用して

お金の不安を解消しましょう!

それではまた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です