abstract-21613_1920
不動産投資の中でも人気が高い都心の1ルームマンションの投資。

なぜ人気なのかご説明します。

≪人口が常に増加をし続けている≫

都心の人口はいまだに増加をし続けているのはご存知でしたか?

ちなみに約1000万人の人口が23区に住んでいます。

人が今後も増え続ける事で、

賃貸の需要は今後も伸び続けます。

でも、新しい物件が出来たら空室になるのでは?

と思いますよね。

実は、都心ではマンションを建設するのに規制が掛かっています。

今後新しい物件が出づらいので、

需要は保たれます。

空室リスクも避ける事ができるんです。

右肩上がり

 

≪賃貸料の設定≫

借り手にとっての物件選びの重視する点は、

第1位は「家賃」

第2位は「利便性」です。

間取りよりも利便性の高さを選ぶことが多いのです。

仕事や学校に通う際に、駅から近い方がいですよね。

都心は職場や学校が利便性の高いエリアに集中している為に

通いやすいエリアで物件を選びます。

需要が常に高い状態にあるので、

築年数が経っても家賃を下げ続ける必要性がありません。

都心の不動産投資はこういった点からも、

継続して家賃収入が得られると考えられます。

 山手線

≪投資において人気≫

他にもメリットはあります。

それだけ、都心の不動産投資は魅力的ですので、

今後価値が上がる可能性もあり、

売却益を狙うことも可能です。

都心の不動産投資は魅力が沢山あります。

しっかりと物件を選び、

着実な不動産投資を目指しましょう。

それでは、また!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です