architecture-1836070_1920 (1)

不動産で資産形成するなら

 

BRIDGE C ESTATE(ブリッジ・シー・エステート)
今回ご紹介するのは、不動産、会計、税務、
 
ファイナンシャル・プランニングのプロフェッショナル

 

ブリッジ・シー・エステートのご紹介です。

 

なんとこちらのブリッジ・シー・エステートの

 

強みが凄いんです。

 

①賃貸稼働率99%(2019年1月時点)
 
②低金利のローンを紹介可能(提携銀行多数)
 
③売主なので仲介手数料が無料
 
④資産価値が高い東京都心6区
 
 (千代田区・港区・中央区・新宿区・渋谷区・文京区)の駅近
 
⑤不動産の売却時までのサポートや海外販路もあります。
このブリッジ・シー・エステートの強みを利用して

 

不動産投資をやると確実に資産が倍増します。

 

ではそんな、不動産投資のなかで人気のある、

 

マンション経営の4つのメリットについてお伝え致します。

skyscrapers-1081737_1920 (1)

①将来の収入源として

 

公的年金収入だけでは賄えない将来の収入源を

 

確保することができます。

 

口ーン完済後、家賃収入はそのまま収入になリます。

 

また頭金を増やしたり、口ーンを加り上げ返済することで

 

早期に収益を増やすこともできます。

 

老後ゆとりある生活を過こすために私的年金としての

 

ワンルーム投資に注目が集まっています。
②万が一の備えとして

 

ローンで購入する場合には、どの様も団体信用生命保陰(団信)に

 

加入することになります。

 

そのため万が一の時には生命保陰会社からローン残高の全額返済が

 

行われるため、残高返済はなくなリご家族には安定した家賃収入を

 

受け取る権利だけが残ります。

interior-3778708_1920

③相続・節税対策として

 

相続税計算時の評価額を低くすることができます。

 

現金保有時と比較し25%~50%の金額で評価されるので、

 

相続税の節税効果が非常に高いです。

 

また、年度毎の減価償却費、ローン金年、固定資産税等が

 

経費として計上できるため、不動産収入は黒字であっても

 

不助産所得が計算上マイナスになることがあリます。

 

不動産所得は給与所得と合算することができるため(損益通算)

 

マイナス分が所得金額を滅少させ、税金が遣付または軽減される

 

可能性があります。

 

④安定収入・インフレ対策として

 

都心部のワンルームマンション一戸から得られる家賃収入は

 

月9万~11万円が相場となっています。

 

好立地の物件を購入すれば空室リスクを 低減でき、

 

より安定的な収入を確保することができます。

 

少ない手間で利回り4%台を安定的に生み出せる

 

ワンルームマンション投資は非常に魁力的です。

 

またインフレ状況下でも資産価値を維持できることや

 

セカンドハウスとして利用できるなど、様々なメリットがあるのです。

sale-3701777_1920

ではここで、BRIDGE C ESTATEの不動産投資の流れについて

 

お伝え致します。

 

STEP①不動産投資について学ぶ

 

納得いくまで何度でもご説明してくれます。

 

高い買い物になりますので、しっかりと納得してから動くことは

 

大切です。

 

何度でも聞いて、安心した状態で進めて下さい。

 

STEP②具体的な物件の検討

 

実際買った場合の収支やローンのシュミレーションを実施します。

 

収支を見て物件を検討してくれるので、失敗しない状態にします。

 

STEP③お申込み

 

良い物件が見つかれば、お申込みに入ります。

 

STEP④銀行ローンの審査

 

大きな問題がなければ、安心して次に進めます。

 

STEP⑤ご契約

 

いよいよ契約です。

 

STEP⑥決裁

 

シュミレーションまでは完全無料なので、是非利用してみて下さい。

 

また、無理な営業もしないので安心してご相談して下さい。
これをきっかけに気になった方は是非、

 

BRIDGE C ESTATE(ブリッジ・シー・エステート)の

 

無料個別相談に行って見てはいかがでしょうか。

 

こんな時代だからこそ、資産形成について学んでみましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です