ship-105596_1920
不動産投資で、あなたの老後に今できる事。

 

人生100年時代のライフプラン診断で、

未来の自分をのぞいてみませんか。

 

今回ご紹介するのは、将来の資産に関して、
確実にやっておいた方が良い不動産投資について

正直で、堅実さが売りの「RENOSY ASSET」です。

 

皆さん、なぜ今不動産投資が注目されているのか

ご存じですか。

 

納得する内容ばかりですが、
不動産投資の基本の仕組みからしっかり理解し、
将来に向けた堅実な資産運用をはじめてみましょう。

 

まずは、なぜ不動産投資なのかを、簡単に5つに
分けましたので、お伝えします。

person-holding-coin-1602726

①老後に備える資産形成のため

 

年金2,000万円不足問題」が取り沙汰される中、

老後の資金に不安を抱える方は多いのではないでしょうか。

 

人生100年時代の資金計画を立てるため、まずは本当に必要な
お金がいくらなのかを把握するところから始めましょう。

 

ちなみに、将来いくら貯金する必要があるのかザックリ言うと、

日本人の平均寿命は男性81歳、女性は87歳。

今後さらに寿命はのびることが予想されます。

 

年金受給開始の65歳から30年間、95歳まで生きるとした場合、

いくらあれば安心か。

月々15万円の不足が30年間続くと、不足額の合計は5,400万円。

 

仮に退職金が2,000万円あったとしても、約11年で底を
突いてしまい、残りの19年間で3,420万円も不足する計算に
なるのです。先が怖いですね。

white-money-printed-card-2733657

②仕組みと特徴が最強

 

数ある投資商品の中で、不動産投資はミドルリスク・

ミドルリターンを見込める投資方法として人気です。

 

不動産投資で利益が出る仕組みや、物件選びに欠かせない

利回りの計算方法などを読み解けば納得です。

 

この一番の面白い仕組みは、他人資本で「じぶん年金」

づくりができる事なんです。

 

老後の豊かな暮らしのために、「じぶん年金」として

不動産投資を選ぶ人が増えています。

 

不動産投資はローンを活用することで、

他人資本でできること特徴です。

 

ローンというと、借金から連想されるネガティブな
イメージでハイリスクな投資手法と思われがちですが、
不動産投資は毎月安定した家賃収入が見込めるため、
経済環境に大きく左右される株やFXなどと異なり
将来を計画した運用が可能なのです。

youth-570881_1920 (1)

③3つのメリット

 

このメリット意外に知られていませんが、
・生命保険代わり
・節税対策
・インフレ対策

老後資金のための長期で安定した資産運用を目指す不動産投資。

 

しかし、不動産投資には年金対策のほかにも不動産ならではの
さまざまなメリットがあります。まずは不動産投資のメリットを

しっかりと理解し、自分にあった投資計画を立てます。

 

④お金とローン

 

不動産購入には多額の資金がかかるものと思われがちですが、

ローンを活用することで少ない自己資金ではじめられます。

 

契約時や所有期間にかかる費用や、金利を抑える方法に
ついて理解すれば万全です。
ちなみに補足ですが、

「不動産投資ローン」と「住宅ローン」の違いって分かりますか。

 

不動産の購入で使用できるローンの種類には、

不動産投資ローンと住宅ローンの2種類があります。

 

不動産投資ローンは、家賃収入を得るなど自己居住以外の目的で
利用できる融資で、住宅ローンは、自分または家族が住む家を

購入する目的で利用できる融資です。

 

一般的に住宅ローンの方が不動産投資ローンよりも金利が低い
傾向にあるため、不動産投資目的で住宅ローンを契約する

不正行為が一部で発生し社会問題にもなっています。

 

契約後にそのような不正行為が発覚し、金融機関から

一括返還を請求される事例も発生しています。

 

 不動産投資ローンは物件が生み出す価値(事業性)も審査対象で、
融資が下りるかどうかは一つの投資目安にもなります。

 

不動産投資目的での住宅ローン契約は気をつけましょう。

office-building-houston-texas-4549648_1920

⑤リスクと対策

 

不動産投資は安定的な家賃収入が見込めますが、

不動産特有のリスクもあります。

 

不動産のリスクは、他の投資と比べ、所有者によって

ある程度コントロールしやすいのも特徴です。

 

まずはどのようなリスクがあるかを知り、

回避策と一緒に確認しておきましょう。

 

このように、不動産の基本をおさえていれば、
リスク回避にもなり、資産運用において、

お得な事が回ってくるのです。

 

ちなみに多い9つのリスクですが、
・空室のリスク
・修繕のリスク
・金利上昇のリスク
・家賃滞納リスク
・地震リスク
・火災リスク
・倒産リスク
・家賃下落リスク
・不動産価値下落リスク
これらのリスクにもRENOSY ASSETで、それぞれの
リスク回避対策がありますので安心して下さい。

accounting-analytics-balance-black-and-white-209224

このように、
是非不動産投資に気になった方は、
RENOSY ASSETの
「人生100年時代のライフプラン診断」
資産作りで未来の自分をのぞいてみてはいかがですか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です